ADA Mock Audition : 模擬アジアダンスオーディション

- オーディション日程と概要 -

概要 OVERVIEW


模擬アジアダンスオーディションは… 

海外舞踊団への入団に興味のあるダンサーなら誰でも利用できます。

ダンサーは模擬オーディション、模擬面接を通じて自分の実力を現芸術監督に評価してもらい、合格可能性を確認する事が出来ます


受付日程

2021年 1月 26日 ~ 3月 17日


参加対象満17歳以上の舞踊専攻者  -  現代舞踊、バレエ専攻  (2005年12月31日以降生まれ)

オーディション構成

ビデオオーディション  +  ZOOMオンライン面接 

* 両部門の同時参加が可能

* 模擬面接は英語で行われます。

* 面接予定日:4月3-5日(土-月)中任意の日付割り当て



長所 / メリット

1️. オーディション詳細評価書(最大10件)を受ける。

2. 実際オーディションで見る舞踊団の振り付け及び課題類型を学ぶ

3. 参加者全員が脱落せず芸術監督の最終面接まで受ける

4. 舞踊団オーディションで私の採用可能性を確認する

5. オーディションで自分の位置を把握する - オーディション席次確認

6️. 公開個人オーディションの招待状を受ける


審査員 

バレエ部門 : バレエ団の現芸術監督5名

Mr Marcelo Gomes from Dresden Semperoper Ballett (Germany)

Ms Sofia Campos from Companhia Nacional de Bailado (Portugal)

Ms Sabrina Sadowska from Ballett Chemnitz (Germany)

Ms Katharina Torwesten from Ballett Landestheater Detmold  (Germany)

Mr Steffen Fuchs from Ballett Koblenz (Germany)


コンテンポラリー部門 : 現代舞踊団の現芸術監督5名

Mr Tamir Ginz from Kamea Dance Company (Israel)

Mr James Sutherland  from Pfalztheater Kaiserslautern Tanz (Germany)

Mr Can Arslan from Halberstadt Ballett (Germany) 

Mr Giuseppe Spota from MiR Dance Company Gelsenkrichen (Germany)

Mr Simone Sandroni from Tanztheater Bielefeld (Germany)


提供事項 オーディション評価書
各芸術監督が1人のダンサーあたり各1件のオーディション評価書を提供
受け付け部門数に応じて最大10件の評価書を提供。
* 面接日以降7日以内に発送予定(Eメール)

優秀者特典

1-  アジアダンスオーディション招待状

2-  舞踊団の公開または個人オーディション招待状


費用 

部門あたり 300ユーロ

[ 割引イベント : 確認する

友達同伴50%割引: 部門あたり150ユーロ (3月17日まで) 


* バレエ、現代舞踊の2部門全てに申し込みする場合、2回分の費用をお支払い (000ユーロ X 2)


決済方法 
受付後、個別に送信されたメールの案内に従って決済

◎ 本ページに案内された詳細は主催側により後日変動することがあります。

受付方法は?

模擬オーディションの受付方法 & 進行過程

1サイトにて模擬オーディションの受付をする- 規定様式に従って履歴書を提出 
- 半名刺証明写真/全身プロフィール写真/オーディション基本課題映像提出
2受付料を決済する- 履歴書提出後、案内に従って受付料を決済 (個別メール)
3舞踊団の課題を受け 課題提出- Eメールで受け取った「舞踊団課題」3月24日以内にマネ映像を提出
4模擬面接を受ける- オンライン上で芸術監督模擬面接に参加 

* 英語で進行

* 予定日:4月3-5日(土-月)中ランダム日付割り当て

5評価書受取- 20種類以上の評価内容と舞踊団入団可能性が記載されたオーディション評価書受取 (個別Eメール)

* 個別のEメール送信

* 予定日:面接日後7日以内

■ 写真/映像/履歴書の提出規定